ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

常識はウソだらけ

jousiki160.jpg 常識はウソだらけ
知の旅シリーズ第四弾
WAC

定価:857円(税別)
原発問題で話題の武田邦彦氏とも語りました。小沢牧子氏との「カウンセラーは本当に必要か」は、震災後の心のケアの在り方の参考に。

本書は全国の書店またはamazonなどのネット書店でお求めください




目 次

まえがき
第1話 リサイクルしない知恵  ゲスト 武田邦彦氏 

ペットボトル再生にかかるコストは
食品トレーのほとんどは焼却処理
リサイクル界の劣等生
資源は燃やして確保する
リサイクルは金儲け主導
古紙再生は自然に優しくない
足をケガしているのに手に絆創膏を貼る愚
お茶碗文化の復興を
環境保護までお金で取引
まず自分にできることから

第2話 定期健診を受けるのは止めよう  ゲスト 近藤誠氏
「高血圧=悪」のウソ
患者の健康を悪くする策略か
子宮ガンは切り取らない
9割の人は切られ損
検査は自覚症状が出てからで充分
脳ドックは受ける必要なし
子どもは泥んこにまみれよう
ワクチンの危険な副作用
医者の言うことはまず疑う

第3話 血液型診断のウソとホント  ゲスト 大村政男氏
人種差別と血液型性格診断
ギリシャ時代にも性格診断が
あんこを包むまんじゅうの謎
性格が丸くなった徳川家康
志願兵にはO型が多い!?
医学と心理学の微妙な温度差
一〇〇年前に始まった血液型研究
血液型診断開拓者の汗と涙
間違いだらけの心理テスト

第4話 凶悪犯罪は本当に増えているのか  ゲスト 河合幹雄氏
少年犯罪は減り続けている
心中も殺人としてカウント
「強盗」と「恐喝」の境界線
激増する一一〇番通報の件数
痴漢=強制猥褻と即認定せよ
様変わりした夜の繁華街
世界一優秀な日本の警察官
現役受刑者は全国で三万人
交通事故死者数のまやかし

第5話 動物保護運動のまやかし  ゲスト 梅崎義人氏
ベッコウ細工はリサイクルの成功例
ワシントン条約の横暴
狩りを楽しむ"動物保護運動家"
イワシを食べ尽くした犯人は
"捕鯨大国アメリカ"の転向
アフリカの魚がいなくなる
NGOの暴力団的手法
グリーンピースの資金集め
有色人種はクジラよりも劣る!?
サンゴ礁を破壊する離島のヤギ

第6話 クジラを食べよう!  ゲスト 小松正之氏
クジラの数は減ってはいない
イルカとクジラは同じ仲間
クジラは地球最大の大食漢
国際捕鯨委員会での攻防戦
伝統のベッコウ細工が絶滅の危機に
国際会議における民族差別
クジラは食べて守る
拡大するマグロ漁
消費先進国としてのモラル

第7話 不妊治療に挑む  ゲスト 根津八紘氏
"中絶大国"ニッポン
四つ子を二人に減らす「減胎手術」
排卵誘発剤で激増する多胎児
赤ん坊の心臓が止まる瞬間
戦後すぐに始まっていた体外受精
精子と卵子の養子縁組
体外受精の「親」は誰か
遺産相続めぐる精子争奪戦
人身売買を許してはならない

第8話 カウンセラーは本当に必要か  ゲスト 小沢牧子氏
問題を解決するのは結局自分
おせっかいを地域に取り戻そう
心はどこにも見つからない
"心の専門家"って誰?
誰が心を病んでいるのか
ひきこもりながら考えていること
悲惨の痕跡を取り除けば良いのか
カウンセラーは上下関係の温床
古き良き時代の先生
"心の資格"などいらない

あとがき
■ 帯(おもて) ■
 
うっかり騙されてたよ
●リサイクルは善だ
●定期健診は病気を予防する
●凶悪犯罪は増えている
●カウンセラーは必要だ 
etc.・・・・・全部、嘘八百。


■ 帯(裏) ■
 
ダイオキシン問題や『買ってはいけない!』のウソを暴いてきた
著者が、身近にある偽造された常識を、第一人者を迎えて徹底検証する。
【ゲスト】リサイクル/武田邦彦氏、健康診断/近藤誠氏
血液型/大村正男氏、凶悪犯罪/河合幹雄氏、動物保護運動/梅崎義人氏
クジラ/小松正之氏、不妊治療/根津八紘氏、カウンセラー/小沢牧子氏
 

■立ち読みはこちらから■

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る