ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

勝間和代現象を読み解く

katsuma160.jpg 勝間和代現象を読み解く
大和書房
緊急出版ブックレット
定価:800円(税別)

「勝間さん」をマネしたら大けがをする!


本書は全国の書店またはamazonなどのネット書店でお求めください




目 次

勝間和代現象を読み解く 目次

01
ノウハウは極端であるほど使える


どんどん巨大化していく勝間さんの顔写真
人は極端なノウハウを求めている

02
すべての人に好かれなくていい


100人に1人の共感さえ得られれば充分だ

03
世の中を変えたい!
長時間労働はやめようという主張


長時間労働でトクすることは何もない
会社を変えるのはあきらめ、日本を変えてしまう

04
生き残る人、消えていく人


「消えたお笑い芸人」は実は消えてはいなかった
"危険人物"田母神俊雄さんの人気はいつまで続くのか
「一発屋」で終わらなかった人々
テレビ番組の生放送で田原総一朗さんをブッタ斬る

05
ビジネス書ブームはなぜ起きたのか?


定価維持にこだわり続ける時代遅れの出版業界
新刊書店はアマゾンのビジネスモデルをパクるべき
「ビジネス書」という新ジャンルの誕生
女性がビジネス書を買うようになった

06
人に雇われず、人を雇わない生き方


脱企業→独立へのハードルが下がった
組織で損する「デキるエース」
デモやストライキで利益は1円も上がらない

07
自己啓発書は新興宗教的である


「予定は未定」が当たり前
自己啓発書が一線を超えてしまう理由
フォトリーディングは当たり前!

08
大不況時代−個人サバイバルヘの関心


生活まで効率化しては人生はつまらない
知的生産の技術でお金が儲かる!

09
英語は無前提に必要なのか?


英語力はなぜ必要になったのか
株取引も本の出版もギャンブルそのものだ
「××力が大事」は恥ずかしすぎて口にできない
あまりにも正直すぎる勝間さん

10
生活まで効率化するなよ


男は単なる精子提供者デアルのか?
子どもと過ごす時間が「投資」では味気ない
勝間さんらが政府の委員に選ばれる仕組み

11
共働きは本当に良いことなのか?


共働きで共倒れになってはバカバカしい
キミは「ロデオボーイ」(一例)に乗ることができるか
勝間和代さんと佐藤優さん(一例)はなぜ大量に書けるのか

12
あなたはカツマー?それとも嫌・勝間?


"カツマー"と"嫌・勝間"を分ける分水嶺

終わりに


■立ち読みはこちら■

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る