ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

ロケットを作った町工場: 植松努氏(株式会社 植松電機 専務取締役)×日垣隆

Science2_icon160.jpg ロケットを作った町工場植松努氏(株式会社植松電機 専務取締役)×日垣隆
(PDFファイル)


定価:800円 → 500円(税別) 特別割引実施中!


目次

1トン級のヤジロベエでバランスを取る
付加価値があれば生き残れる
工場を丸ごと手作りしてみた
どん底から救ってくれたのは小さな自信
奇跡はマニュアルには書かれていない
「どうせ無理」は諸悪の根源
世界一になれる喜び
奇跡を起こすのは「0」から「1」を生み出す人
失敗は成功のもと
「成功体験」は人を優しく変える
人を救えるのは医者だけか?
「食えるかどうか」なんて瑣末な問題
予想外のハプニングこそおもしろい

【植松努氏プロフィール】

1966年、北海道芦別市生まれ。株式会社植松電機 専務取締役。株式会社カムイスペースワークス 代表取締役。菱友計算株式会社航空宇宙統括部を経て、94年に北海道に戻り植松電機に入社。コンクリート圧砕機用高耐久バッテリー式マグネットシステムの開発、関連特許の取得などにより、同社を業界のパイオニアとして成長させる。同時に、北海道発の民間宇宙開発事業を興す。本業のかたわら、講演やロケット教室を全国で開催。世の中から「どうせ無理」をなくすことを目標に、精力的に活動している。著書『NASAより宇宙に近い町工場』。

以上の対談またはインタビューは、今後、そのいくつかは単行本になる可能性を求めたいと存じますので、それまで、お買い求めいただいた料金は、制作費に回させていただきます。
また、放送局での収録を基にしたものについては、局アナウンサーの登場を現時点でカットしているものがありますこと、あらかじめお断り申し上げます。単行本になる場合には復活させる予定ですが、版元担当者の退職により、このシリーズの単行本化がかなり困難になってしまいました。そのため、ご要望にこたえつつ、各方面への配慮を両立させた試みですので、何卒ご理解を。  では引き続き、この対談シリーズ、お楽しみくださいませ。
<ご注意事項>
(1)この商品は電子ファイル(PDF)です。
(2)たいへん恐縮ですが、この画面から本商品をお買い求め頂く場合には、クレジットカードでのお支払いのみの受付とさせていただきます。
(3)クレジットカードで決済完了されると電子書籍(PDFファイル)をダウンロードできるURLをメールにてお知らせいたします。
(4)買い物かごはクイックチャージシステムを導入。一度IDを登録すると、次回からカード番号、ご住所のご入力がいりません。 ワンクリックでお買い上げいただけます。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る