ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

「勝負脳」を鍛えよう:林成之氏(脳外科医)×日垣隆

taidan_hayashi160.jpg 「勝負脳」を鍛えよう 林成之氏(脳外科医)×日垣隆
(PDFファイル)


定価:800円 → 500円(税別) 特別割引実施中!


目次

瞳孔が開いた患者を生き返らせる! 
摂氏44度の脳みそ
「ミクロの決死圏」での攻防戦
専門分野の壁を突き破れ
僕は戦場の切り込み隊長
「他人の喜び」こそ「我が喜び」
アイデアは絵に描いて4日後に見直そう
なぜ時速160キロの球を打ち返せるのか
「世界最速の男」が刻む魔法のリズム
ゴールまで一気に駆けのぼる
脳みそにバッファを確保しよう
嫌いな上司を力に変える
ワクワクしながら勝負を愉しむ!


【林成之氏プロフィール】

1939年、富山県生まれ。日本大学医学部、同大学院医学研究科博士課程修了後、マイアミ大学に留学。同大学救命救急センターに勤務。その後、日本大学医学部附属板橋病院救命救急センター部長に就任。現在、日本大学大学院・総合科学研究科教授。林氏が確立した「脳低温療法」は、世界的に脳死の概念を一新し、脳外科分野の先端医療発展に寄与した。2008年の北京オリンピックでは、競泳日本代表チームのアドバイザーを務める。2大会連続金メダルを達成した北島康介選手をはじめ、競泳日本の活躍に大いに貢献した。『〈勝負脳〉の鍛え方』(講談社現代新書)、『望みをかなえる脳』(サンマーク出版)、『脳に悪い7つの習慣』 (幻冬舎新書)、『体感!思考力の鍛え方』(JIPMソリューション)ほか、著書多数。


以上の対談またはインタビューは、今後、そのいくつかは単行本になる可能性を求めたいと存じますので、それまで、お買い求めいただいた料金は、制作費に回させていただきます。
また、放送局での収録を基にしたものについては、局アナウンサーの登場を現時点でカットしているものがありますこと、あらかじめお断り申し上げます。単行本になる場合には復活させる予定ですが、版元担当者の退職により、このシリーズの単行本化がかなり困難になってしまいました。そのため、ご要望にこたえつつ、各方面への配慮を両立させた試みですので、何卒ご理解を。  では引き続き、この対談シリーズ、お楽しみくださいませ。
<ご注意事項>
(1)この商品は電子ファイル(PDF)です。
(2)たいへん恐縮ですが、この画面から本商品をお買い求め頂く場合には、クレジットカードでのお支払いのみの受付とさせていただきます。
(3)クレジットカードで決済完了されると電子書籍(PDFファイル)をダウンロードできるURLをメールにてお知らせいたします。
(4)買い物かごはクイックチャージシステムを導入。一度IDを登録すると、次回からカード番号、ご住所のご入力がいりません。 ワンクリックでお買い上げいただけます。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る