ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

昨日の私と今日の私は同じなのか?:養老孟司(解剖学者)×日垣隆

taidan_yourouhyousi160.jpg 昨日の私と今日の私は同じなのか?養老孟司(解剖学者)×日垣隆
(PDFファイル)


定価:800円 → 500円(税別) 特別割引実施中!


目次

第1章  昨日の私と今日の私は同じなのか?

死体を毎日見ながら、ふと考えた
自然はわからないことだらけ
「世間」という日本の共同体
「ああ、だまされた!」
オカルトを信じてしまう理由
「大学に行くとバカになる」
『バカの壁』が売れたワケ
理由は一つだけではない
風呂の中でひらめいた
無意識を発掘する
楽しみは病みつきになる
人間の細胞と慶應大学は同じ!?
飼い猫は「家」がなんだかわからない
言葉と脳化社会
子育ては田んぼの面倒と同じ

第2章 養老孟司ができるまで

『バカの壁』の印税は......
3歳のころからカニ取り
犬の死体は宝の山
虫取り名人の目利き
環境と子育て
父の死と「さようなら」
野山を走り回るのも勉強
解剖は何に似ているか
アヤシイ数字だらけ
竹やりもって「非国民!」
「知る」=「自分が変わる」
丸める!


【養老孟司(ようろうたけし) 氏プロフィール】

1937年、神奈川県鎌倉市生まれ。62年東京大学医学部卒業後、解剖学教室に入る。95年に東大医学部教授を退官。96年より北里大学教授を務める。東京大学名誉教授。特定非営利活動法人「ひとと動物のかかわり研究会」理事長。著書に『唯脳論』(青土社)、『バカの壁』『死の壁』『超バカの壁』(ともに新潮新書)ほか多数。

<ご注意事項>
(1)この商品は電子ファイル(PDF)です。
(2)たいへん恐縮ですが、この画面から本商品をお買い求め頂く場合には、クレジットカードでのお支払いのみの受付とさせていただきます。
(3)クレジットカードで決済完了されると電子書籍(PDFファイル)をダウンロードできるURLをメールにてお知らせいたします。
(4)買い物かごはクイックチャージシステムを導入。一度IDを登録すると、次回からカード番号、ご住所のご入力がいりません。 ワンクリックでお買い上げいただけます。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る