ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

安全でおいしい水を作る:小島貞男(株式会社日水コン 技術顧問/水博士)×日垣 隆

taidan_kojimasadao.jpg 安全でおいしい水を作る:
小島 貞男(株式会社日水コン 技術顧問/水博士)×日垣 隆(PDFファイル)


定価:800円 → 500円(税別) 特別割引実施中!


目次

海外旅行中の緑茶はなぜまずい?
「おいしい水」の3要素
日本一まずい水を作る方法
ウンチやオシッコが垂れ流される川
ドブ川にメダカは泳がない
まずい水の源は「カルキ臭」
水道水を飲める日本は世界の奇跡
朝一番の水は飲むな!
水道水でガンにかかるわけがない
 読者からの質問1_水道は民営化できる?
 読者からの質問2_生命力が宿った水?
 読者からの質問3_雨水を有効活用することはできる?
 読者からの質問4_「おいしい水」の判定キットはある?
 読者からの質問5_東京にも地下水はある?

【小島貞男氏プロフィール】
こじま・さだお氏は、昭和14年3月に東京高等師範学校(現・東京大学)理科第3部卒業。農学博士。東京高等師範学校講師、厚生省技官(国立公衆衛生院勤務)を経て、昭和23年に東京都水道局で勤務。東京都の水質改善に取り組み、長沢浄水場長や玉川浄水管理事務所長などを歴任。昭和47年に株式会社日本水道コンサルタント(現・日水コン)中央研究所所長に就任。現在は技術顧問を務める。東京の水道水をおいしく変えた立役者。著書『日本の水道はよくなりますか』(中西準子氏との対談、亜紀書房)、『環境微生物図鑑』(編著、講談社)、『水道水 安心しておいしく飲む最新常識』(宙出版)など多数。

以上の対談またはインタビューは、今後、そのいくつかは単行本になる可能性を求めたいと存じますので、それまで、お買い求めいただいた料金は、制作費に回させていただきます。
また、放送局での収録を基にしたものについては、局アナウンサーの登場を現時点でカットしているものがありますこと、あらかじめお断り申し上げます。単行本になる場合には復活させる予定ですが、版元担当者の退職により、このシリーズの単行本化がかなり困難になってしまいました。そのため、ご要望にこたえつつ、各方面への配慮を両立させた試みですので、何卒ご理解を。  では引き続き、この対談シリーズ、お楽しみくださいませ。
<ご注意事項>
(1)この商品は電子ファイル(PDF)です。
(2)たいへん恐縮ですが、この画面から本商品をお買い求め頂く場合には、クレジットカードでのお支払いのみの受付とさせていただきます。
(3)クレジットカードで決済完了されると電子書籍(PDFファイル)をダウンロードできるURLをメールにてお知らせいたします。
(4)買い物かごはクイックチャージシステムを導入。一度IDを登録すると、次回からカード番号、ご住所のご入力がいりません。 ワンクリックでお買い上げいただけます。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る