ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

勝つ発想法 :羽生善治(棋士)×日垣隆

taidan_habu 160_2.png 勝つ発想法 羽生善治(棋士)×日垣隆
(PDFファイル)


定価:800円 → 500円(税別) 特別割引実施中!


目次

第1章 記憶の仕方

100人と同時に対戦
1万通りの対局が記憶されている
40年前にタイムスリップしたら
10代の記憶に限界なし
将棋にも時代の流行が
現実は将棋盤のようには進まない
ギャンブルと将棋の違い
タイムリミットは26歳
女性は駒を取りたがる?

第2章 勝つ発想法

19歳で将棋の頂点に
家族と将棋を楽しむ
幼少時から将棋を始めるメリット
米長邦雄名人との大一番
北朝鮮の将棋ソフト開発者
人間が将棋ソフトに負ける日
瞬時にピントを合わせる
勝負の五割は体力で決まる
朝からボーっとしていると負け
邪道が将棋を進歩させる


【羽生善治プロフィール】

1970年、埼玉県生まれ。棋士。小学6年生でプロ棋士養成機関である奨励会に入会。奨励会の六級から三段までを3年間で通過。中学3年生で四段に昇格し、中学生にしてプロ棋士となる。 89年に19歳で初タイトル(竜王)を獲得。その後タイトル戦を次々と勝ち抜き、96年には王将、名人、竜王、棋聖、王位、王座、棋王の「七大タイトル」をすべて独占。史上初めて七冠を達成した。著書に『決断力』(角川oneテーマ21)、『簡単に単純に考える』(PHP文庫)ほか多数。

<ご注意事項>
(1)この商品は電子ファイル(PDF)です。
(2)たいへん恐縮ですが、この画面から本商品をお買い求め頂く場合には、クレジットカードでのお支払いのみの受付とさせていただきます。
(3)クレジットカードで決済完了されると電子書籍(PDFファイル)をダウンロードできるURLをメールにてお知らせいたします。
(4)買い物かごはクイックチャージシステムを導入。一度IDを登録すると、次回からカード番号、ご住所のご入力がいりません。 ワンクリックでお買い上げいただけます。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る