ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

なぜ吾はひとに笑いを運ぶ落語家になりし哉
 ----若手当代人気落語家「馬るこ」さんに聞く―― 

marukoribon160.jpg なぜ吾はひとに笑いを運ぶ落語家になりし哉----若手当代人気落語家「馬るこ」さんに聞く――
鈴々舎馬るこ×日垣隆

2014年4月に行われた、「ガッキィファイター」編集室主催、若手人気落語家鈴々舎馬るこ公開インタビューの模様をお届けします。



定価:400円 → 260円(税込) 


目次

ガンガン攻める東北の落語ツアー
吉原で客引きの名人だった
なぜ落語界には弟子入りの制度が残るのか
落語家にはヒモの才能がある
タダ働きのADになって考えた
馬風・きみまろに学ぶ
「ハングル寿限無」
「しくじり」の対処法
コンクールを狙うわけ
師匠とは日常会話も面白い
夏の白い恐怖
意外な高座名の由来
落語には飽きない?
味のありすぎる大須演芸場
狙いは**のあの席

【鈴々舎馬るこ(れいれいしゃまるこ) プロフィール】
1980年山口県生まれ。2001年ギター芸人としてデビュー後、所属事務所が倒産し2003年4月鈴々舎馬風に入門。2006年5月二つ目昇進。
「はじめて落語を聴く人も爆笑の渦に」をモットーに「馬るこ」オリジナル改作古典落語で注目される。2013年NHK新人演芸大賞・落語部門で大賞受賞。笑点特大号レギュラー出演をはじめ、「新ニッポンの話芸」ポットキャストやCD、DVDの出演、制作を積極的に手掛ける。2014年4月からは文化放送のレギュラー出演が決まるなど、今、人気上昇中の若手落語家。
<ご注意事項>
(1)この商品は電子ファイル(PDF)です。
(2)たいへん恐縮ですが、この画面から本商品をお買い求め頂く場合には、クレジットカードでのお支払いのみの受付とさせていただきます。
(3)クレジットカードで決済完了されると電子書籍(PDFファイル)をダウンロードできるURLをメールにてお知らせいたします。
(4)買い物かごはクイックチャージシステムを導入。一度IDを登録すると、次回からカード番号、ご住所のご入力がいりません。 ワンクリックでお買い上げいただけます。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る