ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

本当は知的刺激に溢れた憲法と安保の話――さらばイデオロギー

kenporibbon.jpg 本当は知的刺激に溢れた憲法と安保の話――さらばイデオロギー

第9条のみに焦点があたる日本国憲法だが、なかなかのトンデモ条項が含まれている。 憲法改正を党是とした自民党が結成された鳩山会館で行われたセミナーを再構成した緊急出版。 世界から見た日本国憲法の異常、日本国憲法は誰が作ったのか、安倍政権の本当の狙いが明らかに!

定価:2,800円(税別)→発行年内限定価格:1,000円(税別) 




目次

憲法25条の恩恵
シリア憲法と北朝鮮の憲法を読んでみる
改憲回数最多は411回
成文憲法と不文憲法
大日本国憲法はいつまで適用されていたか
問題は9条だけなのか――見直すべき条文
家庭裁判所の謎、少年法の問題点
無視できない「特別裁判所」
読み間違うことのできない9条
自衛隊はarmyと訳されている
同じ場所で結党された自民党と民主党
日本国憲法への立場は逆だった
対象が変わった「思いやり予算」
戦争を望む人々
日本の国家元首とは
マッカーサの二つの顔
「押し付け憲法」というのは間違い
日英開戦が先だった
山本太郎の甘いツッコみ
ドローン爆撃機は不気味だ
なぜ、天皇に責任があるのか
ポツダム宣言受託への暗黙の合意
天皇条項はアメリカ発案
共産化の恐れ
安倍首相が目指すもの
日本は取り残されていないか



【立ち読み】

対象が変わった「思いやり予算」

 アメリカはフィリピンやその他の国に基地を置いていますが、フィリピンは基地の借地料として国家予算の5分の1に相当する額を取っています。

 日本はどうかというと、1978年に当時の防衛庁長官の金丸信さんが「思いやり予算」をつけています。

 国際社会と全く反していますし、アメリカも要求したわけではない。今はアメリカに対するアテンド、フォロー(支援)と訳されています。民主党も政権与党時代に外務大臣だった前原誠司さんが「思いやり予算ではなく、支援だ」という言葉で答え、認めています。これで自民党と民主党の見解の違いは無くなりました。

 金丸さんが思いやり予算と言った当時は、国のお金も余っていた。円高ドル安になっていたために、米軍基地で働き、ドルで給料をもらっている日本人の生活が非常に苦しいからと、あくまで日本人職員を救済するのが目的だったのです。ですからその頃は思いやり予算は通りやすかった。それがいつの間にか基地を維持するための予算になってしまったのです。  日本人のために払っていたものが、米軍のために払うようになった。日本人の手には渡らなくなりました。米軍基地は、NHKの受信料すら払っていません。相当な金額になっているはずです。米軍基地には民間人や米兵の妻も基地内の家に住んでいるわけですから、受信料を払うべきで、なぜ払わないのかと国会で問題になりました。その質問に対し、NHKの会長は「毎年1回は集金人が窓口まで行って追い返されています」と答弁しています。だったらオレのところもそうしてくれと思います。そんなに簡単に帰ってくるな、ですよね。

戦争を望む人々

 日本は冷戦時代にソ連からの侵略を受けることを前提に警察予備隊などの自衛隊の前身を作って軍隊ではないことにしたのですが、アメリカが朝鮮戦争を始めたことでついて行くことになりました。ベトナム戦争にも全面的に協力しています。日本の高度経済成長は、まさに朝鮮戦争とベトナム戦争の特需によってできあがっていく。1964年に東京オリンピック、72年に札幌オリンピックの開催ができるほどの急激な回復をした。その奇蹟的な立ち直りの元になったのは、7年間のアメリカの占領でした。

 アメリカはシリアから尻尾を巻いて逃げ、ロシアに渡して、プーチンの言いなりになっています。オバマ大統領という人は何もしなかったからノーベル平和賞をもらえたのだと思いますけれども、雇用確保のために軍隊の人たちをクビにできません。ですから、イラクから撤退し、その人員をアフガニスタンに投入している。5万人をイラクから撤退させた後に何も行われていないアフガニスタンに7万人が投入されています。

 蜃気楼があがるような倒れるほどの暑さの中で、軍人たちは重武装している。その青年たちは、軍隊にいれば稼げますが、もともと失業している人達をスカウトして中東に派遣しているのですから、国に帰れば失業者になってしまいます。そのお金はもとはといえばサウジアラビアや日本が払っているのです。

 アメリカの最大の産業は自動車ではなく武器です。ドローンの開発にもどんどんお金をつぎ込んでいますが、軍需と民需の違いは、戦争をやらないと消費につながらない点です。戦争がないと成り立たない。日本人は、国会などでもよく「戦争を望んでいるひとがいるわけがない」と言います。自民党の人も民主党の人もです。でも違います。世界に行けば戦争を望んでいる人が山ほどいる。感情的にはわかりますが、そこを間違えている。そんな国会は日本だけです。

<ご注意事項>
(1)この商品は電子ファイル(PDF)です。
(2)たいへん恐縮ですが、この画面から本商品をお買い求め頂く場合には、クレジットカードでのお支払いのみの受付とさせていただきます。
(3)クレジットカードで決済完了されると電子書籍(PDFファイル)をダウンロードできるURLをメールにてお知らせいたします。
(4)買い物かごはクイックチャージシステムを導入。一度IDを登録すると、次回からカード番号、ご住所のご入力がいりません。 ワンクリックでお買い上げいただけます。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る