ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

偽善系 朗読CD

CD_gizenkei160.jpg 偽善系 朗読CD

定価:2,500円(税別)

当サイト限定 音源CD

 CD全7枚

◆当サイトの買い物かごはクレジットカードでのワンクリック決済ができます。決済用ID(任意の6ケタ以上の半角数字)をご登録くことで、カード決済が次回からワンクリックで行えます。◆以前IDナンバーをご入力いただいた方は、カード情報入力の必要なく、決済ができます。

メルマガ読者の方には送料がかかりませんので、「プラチナ会員」または「メルマガ読者」などとお書き添えください
購入数:
cart.gif

内容のご紹介



怒れ! 「真実」「善」を装うヘンなやつらに!
何でも学校のせいにする人権ママに、傍若無人な携帯電話に、"国民の敵"郵便局に、教育改革・偏差値追放という嘘に、少年は四人殺してようやく死刑という現実に、大江健三郎・上野千鶴子・鎌田慧・福島瑞穂・小田実・本多勝一・家永三郎・灰谷健次郎・スポック博士・柄谷行人・ウォルフレンの迷著群に、奪われし未来をはじめとする"狼少年本"に......
わたしたちはそろそろ怒ってもいい―。
周到な調査・取材と緻密な論理構成によって「『買ってはいけない』論争」火をつけた気鋭の論客が、この国に蔓延する「偽善系」を撃つ!



 

目次

第一章 怒れ!日本人
1.人権ママと引きこもり/2.うるさいぞ、携帯電話/3.インターネット無法地帯/4.郵便局は国民の敵だ/5.「年金は弱者のため」は嘘

第二章 教育偽善者の正体
1.私学の民営化を/2.偏差値追放の幻影/3.官主主義の悪臭/4.物事には一長一短がある/5.他人のせいにするなよ

第三章 少年にも死刑を

1.遺族を怒鳴りつけた裁判所/2.最も刑罰が軽い国/3.無期は実質二十年/4.死刑となった六人の少年/5.永山判決はヘンである/6.凶悪犯罪に少年法はいらない/7.人権無視の法律群

第四章 裁判がヘンだ!

1.裁判官の殺人感覚/2.お役人はどこへ行く/3.検察審査会は無意味だ/4.ヘンだよ、きみたち/5.エロ判決/6.おかしな「十二人の怒れる男」/7.参審制と、まともな裁判官を

第五章 さらば二十世紀の迷著たち

1.混迷深める精神医学/2.それはただの思考停止だ/3.北朝鮮は地上の楽園だったのか/4.勅語を絶賛する家永さん/5.偽善的な子ども観/6.欧米「では」というご宣託/7.狼少年本にはご用心
あとがき

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る