ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

2012年9月8日 英語が価値を持った時代から話せないとマズイ時代へ

eigoyabai160.jpg 英語が価値を持った時代から話せないとマズイ時代へ(音声記録+抄録のセット)


定価:4,000円 → 3,500円(税別)特別割引実施中!

世界で英語を話す人はこの10年で35億人に! 英語の波にのまれずに生きるには? 英語学習に迷える方へ「英語が価値を持った時代から話せないとマズイ時代へ」の講座音声記録(MP3ファイル)と抄録(PDFファイル)をセットにしてお届けします。 


ご購入後ダウンロードURLをご案内いたします。 ※ダウンロードまで数十秒かかります。
抄録 目次

【第1部】

日本語のCDブックを聞き取る
ケネディ大統領の演説
普通の会話の速度を聞いてみる
パリ国際空港にて......
一番英語が通じなかったのは日本
日本語は滅びないけれども
歌を聞いてみる
英語学校の欠点
基本の単語で歌われた曲を聞いてみる
英語で考えなくてはいけない?
LとR問題

【第2部】

93%の人が留学でモノにならない
kindleを活用しよう
日本にはない「ケセラセラ」
質問について英語で答える
英語の波からは逃れられない
英語を身につけるコスト
習慣作りのために


立ち読み

日垣: 英語も必要性がなければ勉強する必要は本当にないと思います。
必要と予想されるのなら、あるいは45歳以下の人はこの世界中の英語の波には逃げきれない。
確実に失職していく波に襲われます。アフリカの失業率はとんでもないです。60%あります。フィリピンでも50%超えています。職を得ている人で英語をしゃべれない人に僕は一度も会ったことがありません。
アフリカでも給料が3倍になった、4倍になったという人たちは全部英語を喋る勉強をした人たちです。ブラジルでも同じでした。日本はよく格差社会とか、大学差別とか言いますが、日本の格差は本当に小さい。英語で給料が3倍4倍になる力をアフリカや南米やアジアの貧しい諸国が知ってしまったので、今その勢いがすごいですね。

 ジョギングなんかもそうですよね、続けるコツは。やはり苦しいわけです。
その時に自分は何キロ走ったとか報告し合うだけで意欲につながる。ちょっとした仕組みづくりをしればいい。理想は毎日走ることと思っていても、雨が降ったり寒かったりするので、何キロ走ったとか夕日がきれいだったとか報告をし合うだけでも励みになる。やはり継続は力なりと言う感じがします。


<ご注意事項>
(1)この商品は電子ファイル(PDF)です。
(2)たいへん恐縮ですが、この画面から本商品をお買い求め頂く場合には、クレジットカードでのお支払いのみの受付とさせていただきます。
(3)クレジットカードで決済完了されると電子書籍(PDFファイル)をダウンロードできるURLをメールにてお知らせいたします。
(4)買い物かごはクイックチャージシステムを導入。一度IDを登録すると、次回からカード番号、ご住所のご入力がいりません。 ワンクリックでお買い上げいただけます。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る