ID:

パスワード:

|次の記事

すでにiPhoneは完成形である

Q:iPhoneの使い心地はいかがでしょうか。
 購入を検討している者として、とても気になりましたので、メルマガ上で教えていただければ、とてもうれしいです。
                     (秋田県、40歳、女性、医師)

A:iPhone(アイフォーン)については、2008年9月1日号で《iPhoneを買う》とだけ触れ、実際に購入し、その後2度だけ書きました。

《桂雀(しじゃく)はおもしろいよ、と友人に薦めるに際して、まずはYouTube を聞いてもらう、ということほど手っ取り早いことはありません。
 付け加えるならば、会社や自宅のデスク(パソコン)の前でYouTubeを聞くより、iPhoneをお買い求めになり、ベッド(ふとん)の上や、(イヤホンをして)電車の中などでお聞きになることをお薦めします。

 ――ここまでの記述がちんぷんかんぷんの方も、まだ人生に残りがあるわけですから、ぜひiPhoneを買ってYouTubeで落語やお笑いを聞いてみましょう。
 そのほかにも、iPhoneはその100倍くらい使い手があります。
 iPhoneについては、また改めて書きますね。》(9月8日号)

《前号の当欄で、「会社や自宅のデスク(パソコン)の前でYouTubeを聞くより、iPhoneをお買い求めになり、ベッド(ふとん)の上や、(イヤホンをして)電車の中などでお聞きになることをお薦めします」と書いてしまいました。
 しかし、よく考えてみますと、お笑い系や人情系の話を「電車の中で聞く」のは、おやめになったほうがよろしいでしょう。》(9月13日号)
 いきなり笑ったり泣きだしたりするのは、ヘンですからね。

 ともかく、iPhoneについては改めて書くと明記しながら、すっかり遅くなってしまいました。
 毎日使っている(海外でも手放せなかった)のに、この良さをあまり教えたくない、という狭い心(これがほんとの狭心症?)もありました。
 すみません。

 最初にお断り申し上げておきますと、仕事部屋でも書斎でも私はデスクトップのパソコンを使っておりますが、モバイルを含めてネットに繋げるのは1時間以下にしようと努めています。目を、いたわりたいからです。
 携帯パソコンも所有していますけれども、滅多に持ち歩きません。外に出てまで仕事をしたくないからです。

 外出先の会議室やホテルの中などでは仕方がないとしても、スタバやファミレスや電車の中でパソコンを広げている姿は、貧乏くさいですよね。偏見かもしれません。
 携帯電話やiPhone 3Gを電車の中でちゃかちゃかやっているのも、みっともないと思います。
 このあたりは、慣れの問題なのかもしれません。明治時代に活字を読み始めた庶民は、列車の中などで声に出して新聞や本を読んでいた(つまり音読していた)わけですから。

 さて、同趣旨のご質問を、たくさんいただきました。
 迷っている方には、ぜひ購入をお薦めします。
 その最大の理由は、現在の姿がすでに完成形だからです。
 これ以上、小さくなる必要はもうありませんし、大きくなるわけもありません。もちろん欠点はあります。日本の販売代理店(ソフトバンク)店頭における「やる気のなさ」とか、バッテリーの持続時間が少なすぎるとか、海外で使いにくいとか、途中でプツンと切れることが結構ある、などです。
 けれどもまあ、これらの解決は時間の問題でしょう。

|次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る