ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

『数字で読む日本人』(自由国民社、1,470円)

 受験勉強さえやっていれば良いとは思っていない高校生や新社会人に、ぜひお薦めしたい非常にすぐれたデータ集です。


 2000年版、2002年版、2004年版と、これまで2年に1度改定されており、このままゆくと2006年版が今年12月に出ることになるはずです。同じ版元から出ている『現代用語の基礎知識』が年々部数を減らしてきており、体力的に難しい面があれば、出ないかもしれません。


 もし2006年版が出なくても、古い版をぜひ買っておきましょう。ここ数年のデータであれば、ネット上で探すことは簡単です。しかし、本書のような簡潔な解説、経年変化、統計、国際比較、コラムを見つけることは困難ですし、「1冊」にまとまっているゆえの使いやすさは保証します。


 ネット上のデータは、残念ながらアバウトであったり桁が違っていたり出展が明らかでないものが多いのですが、本書は安価で、読み物としても優れているだけでなく、食生活や性や勤労や貯金や余暇や犯罪や事故やペット等々「日本人」に関する網羅的な「数字で読む」本として他に類書がありません。


 この連載でお薦めしているレファ本を、総じて「高い」とお感じになっている方は、絶対損はさせませんので、まずこのあたりから座右に置き始めてみてください。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る