ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

『昭和史の地図』(成美堂出版)1,365円

 戦前や戦時中の地図帳を見たことがありますか?
 私は小学生のとき、父の書棚から古い教材の地図を見つけ、少なからずショッ
クを受けたことがあります。日本はこんなに広かったのか……。
 いろいろな意味で、びっくりしました。


『昭和史の地図』には、植民地拡大時代の地図も、解説つきで載っています。
広島と長崎の「爆心地」の地図も、また近隣諸国に敗戦後どれだけ賠償したか
またはしなかったかも地図で一目瞭然、全国の鉄道網や道路網がどのように伸
長してきたかも年代ごとに地図が掲載されています。


 首都の「大きさ」も変わってきたのはご存じですか?
 これも地図に描かれて、わかりやすく表現されています。


 やや「地図」の意味が拡大解釈されて、自民党の派閥の系統図まで載ってい
るのは、まあご愛嬌でしょう。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る