ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

エリック・アンダーソンほか『宇宙旅行ハンドブック』(文藝春秋、1,850円)

 莫迦らしい、と言えば莫迦らしい本かもしれません。


 宇宙から帰ってきた直後に「地球の重力を思い出すための注意」として、《ゆっくり歩きましょう》《筋肉や骨を緊張させないようにしましょう》《だんだんと活動レベルをあげていきます》と……。


 トラブルが発生した際には、《落ち着きましょう》と言われましても……。


 でも、このようなハンドブックは類書がないので、ご紹介してみました。


 よく考えてみれば、10代や20代にとっては、宇宙旅行は間近に迫った現実的な夢になりつつあります。
 私も南極と宇宙に行ってから死にたいという思いは募るばかりです。これまでは、早く死ぬだろうと日々
覚悟をしてきましたが、最近初めて「長く生きたい」と思うようになりました。


◆『宇宙旅行ハンドブック』のお求めは、こちら ↓


アマゾン:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163679006/gakkiefighter-22


bk1:
http://www.bk1.co.jp/product/2636414/?partnerid=p-gfighter38764

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る