ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

第128号(1月31日)

□今週のコメント
   ◆北朝鮮に捏造だと居直らせない対応は
   ◆遺骨DNA型鑑定で「科学的」とはどういうことか
   ◆試料を「使い切る」愚をまた繰り返した帝京大学法医研
   ◆国内外に対してミトコンドリア型鑑定の説明責任を
   ◆住所開示で性犯罪者の再犯を防ぐことはできるのか
   ◆刑事治療処遇の一つとしての「再犯断絶処分」とは何か
□勝手に受け取った遺言
   ◆開高健『路上にて』
□新・原稿料の研究  第1回
   ◆開高健『知的な痴的な教養講座』集英社文庫
   ◆簡単なコメント
□絶対お薦め本
   ◆加藤久雄『人格障害犯罪者と社会治療』成文堂
□新明快 定義集
   ◆お:おとしまえ
   ◆も:モザイク
□キミは読者にまで喧嘩を売る気か
   ◆図書館で日垣本の予約が30件……
   ◆よくぞ書いてくれました「部活のウソ」
   ◆それを外したあとの無惨なシワシワの……
□今週の掲載情報
   ◆「性犯罪に寛大な国の矛盾を正せ」ほか
□今週の活動情報   
   ◆「ストレスとほどよく付き合うには」ほか
□お知らせ
   ◆大読書会(大阪) 満員御礼
   ◆来週号は2月7日(月)夜11時に配信します

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る