ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

第208号(9月29日)

□緊急特集 
 奈良女児誘拐殺害犯が死刑でなければ誰が死刑に?
   ◇本当のところ前科はどうだったのか
   ◇昼寝する裁判所とメディア
   ◇これが「いたずら」とは?
   ◇「小林薫は更生を誓っている」by大阪地裁(1991年)
   ◇置き去りにされた被害者
   ◇病者と異常人格者
   ◇児童性愛者の思考回路
   ◇再犯としての大久保清事件
   ◇存在しない矯正プログラム
   ◇矛盾の構造
   ◇汚名返上に向けて
   ◇被害者の数で死刑を回避してきた皆様へ
□今週のコメント
   ◆ウツ病にならない、
      なっても必ず克つために(その1)受容
   ◆ウツ病にならない、
       なっても必ず克つために(その2) 毒
□一読即決
   ◆たばこの「吸いかた やめかた 
                  冨士眞奈美さんに聞く」
   (「彷書月刊」10月号「ゴールデンバット発売百年」)
□絶対お薦め本
   ◆酒井順子『都と京』新潮社
□人生ぎりぎり道場
   ◆Q:後輩が契約打ち切りになってしまいました
□今週の掲載情報
   ◆「忘れても良いように」
   ◆「既製服になぜ身体を
              合わせなければならないのか」
□今週の活動情報   
   ◆憂さ晴らし3
   ◆花田紀凱編集長の
           「60代で再婚」を冷やかす会1ほか
□お知らせ
   ◆来週号は10月5日深夜に配信予定

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る