ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

第265号(12月10日)

■主な目次■

□今週の極上発言
   ◆「妻は確かに女だ」by朝日の三文ポルノ連載「女と男」
   ◆「書き始めると人生が停止してしまう」by松浦理英子氏
□絶対お薦め本
   ◆松浦理英子『犬身』(朝日新聞社) 本年の最高傑作
□息抜きの新連載 よく見たら別人だ! 
   ◆第6対目:石破茂(防衛大臣)と××××
   ◆第7対目:矢作兼(おぎやはぎ)と×××
   ◆第8対目:関口宏(司会者)と××××××××
□一読即決
   ◆「R25.jp」ロングインタビュー
    「きっとどこかにニーズはある」(水道橋博士)
    「ひとつのことをやってきた人間
             には敵わない」(浅田次郎氏)
□今週のヘタレ発言
   ◆「新人の月収は約35万円」by朝日新聞
□今週の活動情報   
   ◆「18万冊の蔵書家」宅を突撃訪問1
   ◆最終回3
   ◆ホテル缶詰1ほか
□今週の掲載情報
   ◆『世間のウソ』(新潮新書)第14刷へ
   ◆TBSラジオ「デジタル時代の整理術」
   ◆コラム「失うものと得るものと」
   ◆書評『「言語技術」が日本のサッカーを変える』
   ◆通販体験「入れる札束もないのに金庫を買った」ほか
□お知らせ
   ◆来年、またイベントをやります
   ◆来週号の予定は

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る