ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

第319号(4月17日)

□お知らせ(前篇)
   ◆第2回緊急日垣塾
     テーマ1 「飯島愛」以後 おひとりさまの孤独死
     テーマ2 テポドンは日本の何を刺激したのか
     2009年5月4日(祝)
     [→2009年5月9日(土)に変更となりました]
    東京都千代田区内
   ◆第3回緊急日垣塾  〜秘密の正しい守り方〜
    「週刊新潮」大誤報、
        講談社「調書漏洩」医師有罪etc.を機に
     1 情報源秘匿と守秘義務というイデオロギー
     2 暴露ジャーナリズムV.S.代理ジャーナリズム
     3 ウソの見破り方
     4 リスクとチャレンジと謝罪
     5 高騰する名誉の代償
     2009年5月23日(土) 東京都千代田区内
□絶対お薦め 〜「恋愛のサスティナビリティ」本〜
   ◆吉野朔実『恋愛的瞬間』
   ◆沢木耕太郎『「愛」という言葉を口にできなかった二人のために』ほか
□今週のヘタレ発言
   ◆「オバマ大統領はよく日焼けしている」byイタリア首相
   ◆「日本人は退屈」byオルブライト米国元国務長官
□今週の極上発言
   ◆「徹夜を決意して、とりあえず昼寝してしまう」by三谷幸喜氏
   ◆「悪人の夢は大きいのに、
                ヒーローの夢は小さい」by梅谷薫氏
□キミは読者にまで喧嘩を売る気か
   ◆「EPOCAのスーツを買って妻の逆鱗に触れ」by40歳男
□今週の活動情報
   ◆基地取材1
   ◆海外1
   ◆外壁工事中(非常に迷惑)ほか
□お知らせ(後篇)
   ◆「クイックチャージ機能」導入へ(ようやく、ですが)
   ◆半額セール第2弾
    『学問のヒント』
    『知的ストレッチ入門』
    『通販な生活』
    『愛は科学で解けるのか』
   ◆大読書会「恋愛のサスティナビリティ」開催直前ご案内


★第2回緊急日垣塾を開催★

  テーマ1 北朝鮮とは何者か(テポドンは日本の何を刺激したのか)
  テーマ2 勝間和代現象を解く

  日時 2009年5月9日(土) 12:45開場  13:00〜17:30
    東京都千代田区のホテル内
  詳しいご案内はお申し込み後、別途メールでお知らせします

※お申込みは締め切らせていただきました。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る