ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

第392号(11月11日)

■■重要なお知らせ■■


★「英語で評伝大ベストセラーを読む」講座★━━━━━━━★


 本年最後のミリオンセラーにして、最も大きな話題をさらいつつある『スティーブ・ジョブズ』(講談社、上下)は、お読みになりましたか?
 ちょっと高いかもしれませんし、分厚すぎるかもしれませんし、終盤で「この膨大さと緻密さ」を読み終えるのが惜しいかもしれません。


<中略>


 ともかく今回は、まさに波乱万丈の末、まさに絶好調のなかで惜しくも急逝したジョブズ氏の評伝です。数日でミリオンを達成。
 関連本もたくさん出ていますが、これにまさるものはないと断言できます。


 私は、ハタと思いました。
 確かに、2,660円(2,158円)と3,990円を比べたら、前者のほうが安い。が、安い原作をすらすらと読めるならともかく、5倍も10倍も時間がかかったとしたら、その時給コストを計算に入れたら、唖然茫然。


 ただし、これは複雑ではありますよね。こういう習慣(例えば英語の原作を気楽に読む習慣)を繰り返していけば、当然早く正確に深く読めるようになっていくわけですから、単純に「コスト」という下品な言葉で両断すべきではな
いでしょう。


<中略>


 ともかく、決めました。


 来ていただきたいのは、以下のような方々です。


(1)見栄で英語本を書棚に置いてでも、読む機会を諦めたくない方
(2)原典(とりわけ英語版)を読む生活を日常の一部にしたい方
(3)スティーヴ・ジョブズへの敬意を表したい方
(4)その名言や行動の数々を原文にあたりたい方
(5)米国が電子書籍時代に完全に入った今、原典をダウンロードして、気楽に肝心な部分を原文で読む必要性が生じそうな方


 などです。


■テーマ:ジョブズ評伝の翻訳裏話+英語で評伝大ベストセラーを読む
 (日垣による公開インタビュー)
 原作の5-10ページだけ(あらかじめ指定した部分=ビル・ゲイツとのライバル物語の短い節を予定=)だけでも全員が読んでくるような形にしたいと思います。前半は愉快に、後半は学生のゼミのように!


■日時:2011年12月17日(土)12:45開場 12:59開演


■場所:新宿区内(人数が推定できないので三つ会場を押さえました)


■テキスト(持参必須):Walter Isaacson『Steve Jobs』
    http://amzn.to/uEnc2i


■サブテキスト:『スティーブ・ジョブズ 1』
(ウォルター・アイザックソン著、井口耕二訳)
 http://amzn.to/spzzOU


『スティーブ・ジョブズ 2』
 http://amzn.to/sjYxoq


 お申し込みは、こちらから
 ↓
「時の人の大ベストセラーを、見栄でもいいから英語で読んでみませんか」
(一般お申込み、定価10,000円=安いと思います)
 http://gfighter.net/0040event_in_future/20111107004420.php



■■今週のお薦め本(まだ見ぬ本)■■


★「まだ見ぬ本」の、どれを読みたいですか★━━━━━━★


「ガッキィファイター」のクレド特別会の、今週土曜日(11月12日、広島)と来週土曜日(11月19日、東京)の勉強会のテーマの一つは、「来年中に自分の本を出す」です。
 豪華なゲストスピーカーを3人(うちお2人はクレド会員)をお迎えしての、楽しいながらも、緊張感のある勉強会にすべく、あらかじめ以下のような「宿題」を出しました。


 当日に突然、「書いてみて」と言うと時間の空白ができますし、全員と共有することもできず――と考えた末、事前に事務局あてに宿題を送っていただき、これからお名前を伏せて番号を振り、クレド会員全員に「1冊だけ買うなら」と1票を投じてもらっている途中です。


 私は、かなり驚きました。
 普通なら50万円はする「出版セミナー」の費用を払って、ようやくここまで来るか、というレベルだったからです。


 以下に、それをかかげます。可能なら、11月11日の夕方5時までに「1冊買うとしたら、何番」と info@gfighter.com まで簡単なメールをいただけませんか。


 また、この「ガッキィファイター」をお読みの編集者は180名ほどいらっしゃいます。
 これは! とピンとくるものがございましたら、「とりあえずメールのやりとりだけでも」「まずはお会いして」という中継ぎ(メルアドやご連絡先をお教えするだけですが)をいたします(ご本人の許可を得て)。


        *        *        *        


 では、いきますね!


【タイトル】
■仕事なんか怖くない!!
■「ポスト3・11」を生き延びるための「気分転換」
■友達がいない! 日本人の見栄と孤独
■何があなたを殺すのか
■近視と老眼
■アルバイト・パートから始める
 ココロ軽く働き続けるための66のルール
■ノマド営業社員
■『世界大百科事典』を全巻読破する!
■日英対訳 近代日本法制史入門 明治・大正・昭和・平成
■判決というもの――おかしな判決がでるホントの理由――
■輸入転売で楽しく稼ぐ
■投資のマナー
 「貯蓄から投資へ」からわたしたちが学べるもの
■「製造」というお仕事。
■闘う仕事美人! -地方で花咲く十人十色の女の生き方-
■お金のバイエル
■お手紙ハッピーライフ♪
■なぜ、あの人はできないのか?
 -「優秀な」人材が成果を出せない人事システムの落とし穴
■婚活から見た社交ダンス
■「いいことしたい」で起業する大人たち
■年4億円稼げる不動産コンサルティング
 -営業のセンスがないとまで言われた男が
  1年間で4億円を売り上げた営業ノウハウ-
■巷に溢れるノウハウ(How toモノ)や健康グッズを検証する
■調剤薬局 働き方マニュアル
■遅咲きの花
■勉強法の取説経由
 「成功するしかないオリジナル勉強法を構築せよ!」
■ロシアの家庭を覗いてみたら
■60歳になったら何してる?―40代からの案内図―
■不倫レッスン(男性編)
■オレを燃やした後で......
■一億総フリーの時代
■フリーで生きていくためにITを武器として使う方法
■人生が豊かになるレストランの使い方
■沖縄小林流妙武館総本部館長 松田芳正古希記念誌
■子どもがキライな男性のための子育て講座
■趣味から収入を得る唯一無二の方法
■営業
■"揉め事"と"裁判"のあいだ
■騙され上手で結果を出す 広告代理店120%活用術
■カジノでメントレ
■新聞を読むのはもうやめなさい
■生物名ウォッチング 動物図鑑が百倍楽しくなる
■ホームレスに学ぶ失敗の法則
■男も美肌!
■ブラックリストは存在しない
■エネルギー完全自給生活
■さきに知っておくべき"定年の教科書これ一冊"
 お金を視点にすえればセオリーがわかる!!
■東京で生きるのは楽しいか? ラクか?
■ランニングチームのつくり方と育て方

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る