ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

第346−2号(5月20日)

【【【【【壮大なる実験へ 貴方も挑戦してみませんか】】】】】
★「クレド特別会員」詳報
★皆と同じことをしない。何が求められているかを知る
★可処分所得を毎年増やしてゆくと、何が変わるのか
★入会者の声をいくつか――
★文筆−表現経営向上委員会へのお誘い


★入会者の声をいくつか――★
■クレド会員、申し込みます! ちょうど、もうすぐ自分が好きなことに没頭することができるようになるので。よろしくお願いします。
                      (30代、アラブ首長国連邦)


■すでにクレド特別会員です。自分へのプレッシャーがいい具合にかかり、さっそく幾つもの小さな前進! 今日から人を雇う身に。感謝。
                            (20代、中部)


■正直にいうと、不安で仕方ありません。年会費の話ではなく、最低額たる15万円も新しく稼ぐことができるのかという点で。社会人と呼ばれるようになってから、4年ほど経ちます。貯金は2年ほど遊んで暮らせる程度にはできましたけれど、会社から見捨てられたらどうしよう、この仕事を一生涯続けていけるのであろうか、勉強しようと思い自腹で本を買っても飽きてしまう、同期や同年代の人達と比べてひどくコンプレックスを感じる等、不安は山積みです。
 新しいビジネスに野望を燃やすというタイプでもなく、人に自慢できる技術があるわけでもありません。ただただ、先行きの不安で少しでも違う世界を見てみたいのです。
                      (20代、プログラマ、関東)


■15万円、可処分所得を増やしたいと思います。そのために書籍1冊書いてみるなど私がいままでに取り組んでいないことに挑戦したいと考えています。
                        (30代、会社員、関東)


■日垣さんですから、岡田方式をそのまま踏襲はしないだろうとは思っておりましたが、このようなかたちとは驚きました。勤め先に一応「副業禁止」の規定がありますが、規定自体が法律違反とも聞きますし、「両立の抜け道」、そして「稼ぎ方」、今から考えてみます。いま思いつくのは三つほどです。まずはチャレンジで参加したいと思います。
                        (30代、会社員、関東)


■給料と、これまであったタイプの副収入は全部除外し、これまでになかったタイプの臨時収入のみに抑制して申告対象とします。したがって、まず初年度は控えめに「20万円アップ」といたしたく。よろしくお願いします。
                            (40代、関東)


■勢いで申し込んでしまいました(笑)。私にとって「クレド」と言えば、クラシックの各種宗教音楽の中のそれ。何しろ「信仰告白」ですから、作曲家が一番気合いをいれて作曲するところですからね。というわけで、肝心な「クレ
ド」の内容吟味は手続き後にして申し込みます(笑)。2歳児に翻弄される中、いかに自分の時間を捻出し、いかに仕事に繋げていくかが切実かつ喫緊の課題。現在の月収2万円弱。
                            (40代、関東)


■可処分所得20万円増額を目指します。本業と平行して、いかに楽しみつつ学び、スキルアップできるかが課題です。
                        (40代、会社員、関東)


■これからその実態が造られてゆく、つまり今の時点で不確定要素しかないものに対する投資(というかそれが投資の本質かもしれませんが)なので、雲をつかむような感じですが、入会してみようと思います。ダイエットのためにスポーツジムに高い会費を払えばモチベーションの助けになるという感覚と共通する部分もあるかも知れませんね。
 初年度目標は200万円に設定します。
                         (40代、医師、関東)


■私の会社は副業禁止規定がありますが、将来、会社がどうなった場合でも自分の力で自分の面倒くらいはできるような体勢を今のうちに作っておきたいと思います。
                           (会社員、関東)


■初年度は「15万円アップ」目標でやり遂げたいと思います。参加するかどうか、かなり迷いました。しかし、「日垣式ノウハウ全公開講座」に参加したということには意味があると感じ、思い切りました。よろしくお願いいたします。
                  (40代、人材育成トレーナー、中部)


■この壮大な実験に参加して、その渦に巻き込み、巻き込まれるなかで、どこまで目標を現実化できるのか。皆さんと楽しみたいと思います。その結果、誰かの力になれる人になれるのであれば、本当に幸せなことですよね。
                        (30代、弁護士、関東)


■現在、原稿料や請負仕事が多いので、自分の仕事の構造を変えていく、という強い決意を持って望みたいと思います。
                   (30代、ライター、経営者、関東)


■「集団の叡智」に駆け込みで参加させて下さい。人が勧めているものは試してみる、これも4月のイベント(「日垣式ノウハウ全公開」)で学びました。
                       (30代、印刷業、北海道)


■セミナー参加組です。当初は参加することをためらっておりましたが、サラリーマンは一定以上の年収アップは無理という自分自身の中にある思いこみを打破するため、この面白い壮大な祭りに最前列で参加するため、今回の募集で申し込みすることに致しました。
                               (関東)


■ちょうど誕生日に来たメルマガ――何か因縁でも――あるわけないデスが、申し込みます。高い目標の設定がないとちっとも面白くないので初年度は100万円を目標とします。100万→200万→400万→800万→1600万で、名誉会員を目指します。
                        (50代、自営業、関東)


■自分の楽しい仕事、得意な仕事で、「他人を助けることができる力」をつけてゆく……、というのは、まさに私が最近考えている事でした。そんな人はたくさんいると思いますが。なかなか実行に移せなかったのですが、日垣さんに背中を押して頂いた感じで、つい先ほど妻の承諾も得まして、申し込ませて頂
きました。よろしくお願いします。
                       (40代、大学教員、関西)


■とてもワクワクしています。金額が……と思いましたが、妻に何と言われようが将来のためと説得します。
                        (30代、会社員、関東)


■6月で現在の仕事の契約が終わり、7月から短歌とエッセイの執筆に専念したいと思っています(9月に「××××」の名前で第一歌集出版予定)。まさにちょうどいいタイミングだと思い、申し込みさせていただきました。私にとっても大冒険です。わくわくします。
                   (30代、日本語教師・歌人、東北)


 お申し込みは、こちら ↓


 クレド特別会員 (メルマガ等告知時 すべて年会費100,000円)
 http://bit.ly/bdra9w


「文筆‐表現経営向上委員会」開催
■日時:  2010年7月3日(土) 12:45開場/12:59開始〜最長17:00
■場所:  東京都新宿区内
■人数:  少数精鋭を目指しますが、募集多数の場合は、できるだけ枠を広げます。
■応募資格:キャリア5年以上の文筆業、編集、プロデューサー、校正、翻訳etc.主として「文筆」に関わる、または関わろうとする情熱と向上心を持つプロ志願者。
■テーマ: 電子書籍への対処や出版危機忌避法、海外展開術、組織の帰属非帰属を問わず自立し、自由と収入をアップさせ続けてゆく方法を摂取し合い&徹底討論。
      その他、何でも。
■お申し込み方法: http://bit.ly/bowhEs
■お願い: お申込み書式の最下欄に「ご職業や、おおよその年齢、また、当日議論・またはアイデアを欲しているテーマをお書きください。
■テキスト(必須): 『売文生活』(ちくま新書、既刊)
           『ダダ漏れ民主主義――メディア強者になる!』
                    (講談社、5月29日発売予定)
           『所得倍増計画』
                 (仮題、6月末予定、だいわ文庫)
■残席、あとわずか(大きめの会場に借りかえましたが、あと5席くらいに留めたいとおもいます)。

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る