ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

第350号(7月9日)

【総特集】
「書く」と「読む」――プロに今、何が求められているのか――

□ご質問への全回答集(改訂第2版)

■■■■文筆−表現−経営向上委員会 全記録(抄)■■■■

【目次】

□第1部
   ◆2011年にテレビがつぶれるわけがない
   ◆アイパッドを数秒間触っただけで本を1冊書いてしまった人
   ◆手に職をつけることでサバイバルする
   ◆校正・校閲のスキルを甘く見てはいけない
   ◆たった1時間の可処分時間を奪い合う現実

□第2部
   ◆「相場」は自分で作ってしまう
   ◆1億人以上の富裕層がひしめく中国
   ◆コミックスの収益がノンフィクションを支えてきた
   ◆海外にコミックスをバンバン売っていけばいい
   ◆マンガを年間1,000冊読むヘビーユーザー
   ◆CDブックでニッチの市場にターゲットを絞る
   ◆ビジュアルに逃げず、テキストだけで勝負する

□第3部
   ◆なぜテレビ局はアーカイブ映像を公開しないのか
   ◆電子書籍は「トリプルウィン」の状況を生み出す
   ◆ツイッターを使って地域を活性化する
   ◆編集者の5分の4は「リストラなう」でOKかも
   ◆デジタル時代だからこそライブに価値がある
   ◆中国で何百万部もバカ売れした5年前の「アンアン」
   ◆「お金と自由」はクルマの両輪だ

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る