ID:

パスワード:

前の記事| |次の記事

第448号(7月17日)

■■■■■■総特集 海外ビジネス展開のA to Z ■■■■■■

 2013年4月20日(土)開催 
「ガッキィファイター」クレド定例学習会
 第1部「海外ビジネス展開のA to Z」の全記録をお送りします。

 講師:青山利幸氏
(青山科技橋公司 総経理
 Aoyama Techno-Bridge Company/General Manager)

【プロフィール】
あおやま・としゆき 1944年北海道生まれ。室蘭工業大学電気工学科卒業。1967年にNECに入社。国内外の放送局設備の設計、種子島宇宙センターのセキュリティシステム設計などに従事。中近東や香港など海外滞在経験が豊富。2002年にNECを早期退職。2003年、香港に青山科技発展有限公司を起業(2013年5月、社名を「青山科技橋公司」に変更)。電子機器に関する国家資格をもつモノ作りコンサルタントとしては、アジアで唯一。香港永久居住ビザを保有する。
 http://www.aoyama-tech.com/


■■目 次■■

   ◆ペルー国防省と種子島宇宙センター
   ◆サラリーマンを早期退職→香港で起業
   ◆新卒一括採用から専門職採用の時代へ
   ◆なぜ日本人は「第二のウォークマン」を作れなくなったのか
   ◆圧倒的に高い日本の法人税
   ◆アホらしい稟議書に振り回される日本人
   ◆30分以内に銀行口座を作る
   ◆今すぐ香港で会社を立ち上げる方法
   ◆香港-マカオ-深センを結ぶビジネス戦略
   ◆10倍儲けられるライカのブランド力
   ◆ビジネスの潤滑油としての賄賂
   ◆香港はSuica運用の実験場だった
   ◆買った瞬間にマンションの値段が3割減になる理不尽
   ◆起業家のためのコミュニティ「和僑会」
   ◆超大国・中国が抱えるチャイナリスク
   ◆ゴールドラッシュより儲かる不動産ビジネス
   ◆スモールビジネスのための海外取引商材
   ◆退職後は海外で優雅にセカンドライフ
   ◆USドル→香港ドル→円の差し替えで為替変動に備える
   ◆香港の農産品売り場はTPPの縮図だ

前の記事| |次の記事

 

ページ先頭に戻るトップページに戻る